2007年07月08日

>>351-401

351 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:37:58.24 ID:uEpcIiCa0
   9月6日 追記
   あの日を境に二人は恋人になったわけではないお。
   でも彼女は僕のことをすきだと言ってくれた。 そんな不安定な関係で僕には充分だお。
   学校祭まであと4日



   ( ^ω^)「んあ・・ なんかショボンからは不在着信入ってたお」

   とぅるるるる

   (´・ω・`)「や」

   ( ^ω^)「なんか用かお?体調ならよくなったおw」

   (´・ω・`)「・・サイコ・マンティスが倒せないの」

   ( ^ω^)「ちょwww空気嫁ww」

   ( ^ω^)「・・・」

   ( ^ω^)「・・端子を2コンの方に差してだな・・」

367 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:55:28.58 ID:uEpcIiCa0
   ( ^ω^)「昨日はいろいろあった1日だったお。心はさわやかだけど、体はオナヌーのしすぎでガタボロだお」


   ('A`)「ぬほぉ。おまえ結構えぐいもん好きなんだな」

   (;^ω^)「・・!昨日ネタに使った動画がまだ携帯に残ってたお!返せドクオ」

   ('A`)「体調悪かったんじゃなかったのかよwま、いいや。今日夜練すっぞ」

   ( ^ω^)「mjdkww」

   ξ*゚听)ξ「もしかして夜の学校にしのびこむの?wきゃぁー!ww”リンダリンダリンダ”みたいww」

   (´・ω・`)(ぶっちゃけあれはあまりおもしろくないです)

   ('A`)「いや、俺とブーンだけだ。ブーンだけまだ演奏で不完全なとこがあるからな。俺がマンツーマンで指導してやる。特訓だ!!」

   (;^ω^)「mjdkwww」

   ξ*゚听)ξ「えー?私も行っていいでしょ??ww」

   ('A`)(げ、女の子なんか部屋に入れたことねえ・・)

   ('A`)「ま・・いっか。うん。いいよ」

   ξ*゚听)ξ「ヤター♪」

   (´・ω・`)「・・僕も行くね」

   ( ^ω^)「結局みんなだおww」

371 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:01:39.12 ID:uEpcIiCa0
   _ドクオの部屋

   ('A`)「四人もいるからかもしれんが・・」

   (´・ω・`)「せまい」

   ξ゚听)ξ「きたない」

   ( ^ω^)「あっついおww」

   ('A`)「・・わりぃーな」

   ξ゚听)ξ「あ!こち亀全巻揃ってる・・!読んでもいい?」

   ('A`)「うん」

   (´・ω・`)「ゲームしてもいい?」

   ('A`)「おう」

   ( ^ω^)「ショボン!ウイイレやるおww」

   ('A`)「おまえはだめだっーーーーー!!」

   ( ^ω^)「サーセンww」

   とゆーわけで(意外にも)めちゃハードなドクオの指導が始まったんだお

375 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:11:06.38 ID:uEpcIiCa0
   ('A`)「ばらの花とハイスタはできるんだよな」

   ( ^ω^)「あれはまあできるお」

   ('A`)「FAIR WAYもなんとかできるんだよな」

   ( ^ω^)「9割できるお」

   ('A`)「赤いタンバリンは・・」

   ( ^ω^)「よゆーだお」

   ('A`)「問題はハイウェイなんだよな」

   ( ^ω^)「1番好きな曲なのに・・ 悲しいお あの独特な感じを出すのがむずいお」

376 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:13:19.40 ID:uEpcIiCa0
   'A`)(それにしても、わずか1ヶ月ちょいで4曲も覚えやがるとは)

   ('A`)(テクニックは別にして、”飲み込み”がすごく早い奴だ)
 
   ('A`)(いや・・努力の賜物かな)

   ('A`)「なあ、指見せてくれ」

   ( ^ω^)「はいおww」

   ('A`)(やっぱり・・もうあちこちカチコチになって、こりゃあ立派なギタリストの指だぜ)

   ('A`)「なあ、”努力の天才”って知ってるか?」

   ぎゅわわーーーん
   ( ^ω^)「ん?アンプ調節しててよくきこえなかったお」

   ('A`)「・・なんでもねえよ」

   ξ゚听)ξ(ドクオのマンガ、ところどころにミカンの色とかついてるわ)

382 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:20:17.17 ID:uEpcIiCa0
   ('A`)「・・だからっ!ここの運指はこう!んでこう!んで3弦、5弦・・と!」

   (;^ω^)「ヒィヒィ」


   ('A`)「ばっきゃろーーーー!!おまえなんかギターやめちまえ!!」

   ('A`)「・・」

   ('A`)「言ってみたかっただけだ!!!」

   (;^ω^)「そんなドクオがすきだお!!」

   ('A`)「俺もさ!」

   (´・ω・`)(なんすかこの流れ・・w)

   
   ('A`)「よし、じゃあ最初から通してここを弾いてみ」 

   ( ^ω^)「やるおww」

   ぺきゃ

   ξ゚听)ξ「どんだけーww」

   ('A`)「あほたれーーー!!!」

385 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:27:03.67 ID:uEpcIiCa0
   そんなこんなで四時まで僕とドクオの特訓は続いたんだお。
   ツンはこち亀(1巻から読み始めて65巻)を持ちながら、
   ショボンはコントローラー(サクセスでオールAつくりやがったお)を持ちながら、
   いつのまにか寝ていたんだお。

   ドクオはギター抱えながら・・・ んで僕は 
   なんだか逆に目が冴えて、ドクオの部屋の窓から町を見下ろしてたんだお。

   ( ^ω^)「・・・・きれいだお」

   ( ^ω^)「この、町が青色に染まる時間は1日で1番短いんだお」

   ( ^ω^)「太陽が出る前に、焼きつけておくんだお」

   ( ^ω^)「僕が、この町から、旅に出る理由は何個あるお?」

   ( ^ω^)「・・考えるのはやめとくお!」

   がちゃっ

   ( ^ω^)「なんだこのCD」

401 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 17:40:05.11 ID:uEpcIiCa0
   ( ^ω^)「”電気グルーヴ”?きいたことないお」

   ( ^ω^)「ドクオはほんと幅が広いお。よし、聞いてみるお」


   ドクオ自慢のオーディオにCDをセットして、ちょっとすると、ゆっくりと綺麗な音が流れ始めたお。
   それに透き通るような女の人が絡んで、男の人も歌い出したんだお・・



   ふりかえることもたまにある
   てれながらおもいだす
   とおくでちかい つかめない どんないろか わからない
   ゆっくりきえる にじみたく
   とりこじかけにする




   なんて美しい歌だと思ったんだお。
   この一瞬の町の色に、ぴったりとマッチしていたんだお・・。虹なんか出ていないのに、見えてくるようだお。
   きっと僕はどんなに年をとっても、この日この時を ふりかえるお。たまに・・・。

   (”虹”の歌詞うろおぼえです。間違ってたらつっこんでください)
posted by @ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>291-343

291 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:14:04.16 ID:Sr5kpUUa0
   ξ゚听)ξ「こほ・・こほん! やっぱりスパカのミキちゃんみたいに綺麗な声は出せないわw」

   ( ^ω^)「そんなことないお。ツンは歌めっちゃ上手だお」

   ('A`)「あのさー、最近思うんだけど」

   ( ^ω^)「なんだお?」

   ('A`)「俺もおまえらとやってきてよかったわ」

   (´・ω・`)(最近ぼくたちくさすぎwwwww っうぇwwっうぇww ギップルいたらアイツ氏ぬw)

   ('A`)「去年の今ごろはただ音楽室を尻目に家路につくだけだったからな ・・飛躍したわ俺」

   ( ^ω^)「そういえばそうだおww」

   ξ゚听)ξ「あんたらね! そういう展開は歌やマンガの中だけにしてちょうだいよw」

   ξ゚听)ξ(でも・・。そういう素直な心、好きだよ)

   ( ^ω^)「さあ、しまっていくおw」


   9月5日 学校祭まであと05日

   ドクオの口からあんな言葉が出るとは思わなかったお。
   僕はモララーからあんな言葉を受け取ったときはあったかお・・?

296 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:33:47.49 ID:Sr5kpUUa0
   ( ^ω^)「ふぃ〜。あちぃお!残暑きびしすぐる季節ww」

   ( ^ω^)「ドクオとショボンはお茶。ツンはアクエリ、僕は午後ティーだおwwあー、ジャンケンなんかするんじゃなかったおww」

   がたん

   ( ^ω^)「四つもボトルを抱えるのはちと辛いおw では戻るでありますおw」

   ( ^ω^)「・・・・・・・・」

   ( ^ω^)「あすこにいるのは」

   ( ^ω^)「ツンと・・・・」

   ( ・∀・)「なあ、なんで昨日のメールシカトしたん?」

297 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:35:19.76 ID:Sr5kpUUa0
   ξ゚听)ξ「寝落ちしちゃった。ごめんね」

   ( ・∀・)「俺と付き合ってるときは寝落ちなんか絶対しなかったのになw」

   ( ^ω^)「!!!!」

   ξ゚听)ξ(そういうこと言わないでほしいな)

   ξ゚听)ξ「ねえ、何か用なの?」

   ( ・∀・)「俺たちの軽音バンドにゲストで歌ってくれよ。一曲だけでいいぜ。なあ、頼むよ」

   ξ゚听)ξ「モララー?」

   ( ・∀・)「あ?」

   ξ゚听)ξ「あんたは私の何もわかっちゃいないよ」

   ( ・∀・)「おまえは後ろから抱きつかれるのが好きだとかは知ってるぜ?」

   ξ゚听)ξ「だまれ!」

   ξ゚听)ξ(いつからそんな言葉言えるようになったの・・?)

298 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:36:16.61 ID:Sr5kpUUa0
   ξ゚听)ξ「モララー・・ 変わったよ」

   ( ・∀・)「そうか?」

   ξ゚听)ξ「私はブーンたちのバンドで手一杯なの。だからモララーのバンドでは歌えないわ」

   ( ・∀・)「一曲だけでいいんだよ。おい・・あ、まてよ!」

   ( ^ω^)「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

   ξ゚听)ξ「・・・・・・・」
   すたすたすた

   ( ^ω^)(あんなツンの顔を見るのは、初めてだお)

300 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:37:48.12 ID:Sr5kpUUa0
   ( ・∀・)「はーあ。ん、ブーンじゃん」

   ( ^ω^)「・・よぉ」

   ( ・∀・)「ツンちゃん。いいよなあ。おまえら、うらやましいわw」

   ( ・∀・)「ブタに真珠だなw」

   ( ^ω^)「・・・」

   ( ・∀・)「冗談だってw 怒るなよ?んじゃな」


   ここで僕が青春マンガの熱血野郎だったらおまえを2、3発は殴ってたお。
   でも殴らなかったお。いや

   殴れなかったお。

   頭がいろいろ考えすぎてて、体は動かなかったお。

316 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:02:34.84 ID:Sr5kpUUa0
   みんなありがとなーーーー。


   ('A`)「おいブーン!おまえ、今日の演奏なんかへっぽこすぎるぞ?」

   ( ^ω^)「・・すまんお」

   (´・ω・`)「逆にツンのプレイは荒荒しくてすごく引っ張られるみたい」

   ξ゚听)ξ「ちょっとむかつくことがあったのよw 続けましょー♪」

   ( ^ω^)「・・わりぃドクオ。なんだか頭が痛いお。今日はもう帰るお」

   ('A`)「ちょ、おま・・。大丈夫か?あと4日だぞ」

   ( ^ω^)「心配すんなお。このブーン様をなめるなお」

   (´・ω・`)「ばいばい」

   ξ゚听)ξ(やっぱりさっきの会話聞かれてたのね・・。どうしよ)

318 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:04:28.13 ID:Sr5kpUUa0
   9月6日
    整理するお。まず、友達だったモララーと今好きなツンが以前付き合ってたこと。
    あとは・・? なんだ、これだけか? なのになんでこんなに悶々としてんの?
 
    その夜僕は5回ぐらいオナニーをしてしまったお。こんなにやったのは人生で初めてだったお。
    こうすれば悶々とした気持ちを白濁と一緒に吐き出せると思った僕がバカだったお。

    すごく・・いま・・だるい・・。なにも・・考えたくない。
    バンド・・? どうでもいいや・・。 ツン・・? どうでもいいや・・。
    モララー・・ 死ね・・。 はあっ・・。5回のうち3回・・。
 
    モララーとツンがやってる妄想で

    はあっ・・。もう、嫌だっ・・。 僕は・・ いつまでもこのまま・・。

   ( ^ω^)「もう寝るお。明日は学校休みたいお。」
    消灯 

   ( ^ω^)「・・ん。後方でランプが点灯しているお。あ、携帯・・。こんなところにあったのかお」

   ( ^ω^)「どうせドクオか、懸賞サイトだお。でも、一応見てみるお」


    新着メール1件 *ツン

326 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:14:27.25 ID:uEpcIiCa0

   本文: ふれあい公園で待ってるよ

   ( ^ω^)「・・いくお。とってもとっても怖いけど。とってもとっても無気力だけど」

   ( ^ω^)「行かなきゃ」

   そして僕はもう一度シャワーを浴びてから公園へ行ったんだお。
   そういえば僕が告白まがいのことをしたところもあそこだった。

   ξ゚听)ξ「あ・・ブーン。こっちこっち」

   ( ^ω^)「またせたお」

   ξ゚听)ξ「ううん、大丈夫」

   ( ^ω^)「なんかようかお」

   ξ゚听)ξ「いや・・そのまえにさあw」

   ξ゚听)ξ「なんだかマンガみたいだねw」

330 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:15:28.04 ID:uEpcIiCa0
   ( ^ω^)「・・なぜお?」

   ξ゚听)ξ「メールがきたとき、なにしてた?」

   ( ^ω^)「悩んでいたお(オナニーしてたお)」

   ξ゚听)ξ「それって・・私のせいだよね。あの話し、聞いてたんだよね・・」

   ξ゚听)ξ「だから、ちゃんとブーンに説明とかしたいから、直接話したいなーって思ったから、わざわざ呼び出したの」

   ξ゚听)ξ「ね?なんだかマンガみたいでしょ?w」

   ξ゚听)ξ「・・ブーンはいつも”マンガみたいな約束展開に憧れているお!”って言ってたじゃないw」

   ( ^ω^)(僕がオナニー5回もするのは約束に入ってねぇお)

338 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:30:37.49 ID:uEpcIiCa0
   ( ^ω^)「別になにも問題ないお」

   ( ^ω^)「ツンは可愛いんだから、誰と付き合っても無理ないお。それに、ちゃんとモララーの誘い断ってくれたお」

   ( ^ω^)「正直に言うお」

   ( ^ω^)「ただ、僕みたいにダサくてオタクだったモララーが、君みたいな女の子と付き合ってたことが」


    悔しくて、たまらなかったんだお 


340 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:31:42.37 ID:uEpcIiCa0
   ξ゚听)ξ「・・前にいったよね。何かに夢中になってる男の子はすごく素敵だって」

   ( ^ω^)「うん・・」

   ξ゚听)ξ「私と付き合ってたころのモララーは、めちゃくちゃ素敵だったんだ・・」

   ( ^ω^)「・・」

   ξ゚听)ξ「一生懸命ギター上手くなろうとしてた。自分の嫌いなところをつぶしてどんどんカッコ良くなってた」

   ξ゚听)ξ「部活にだけ傾かないように勉強だってちゃんとやってたよ」

   ( ^ω^)(ききたくない。ききたくないお)

   ξ゚听)ξ「だけど、彼は自惚れを覚えてしまったわ・・ 他の女の子とデートしてるところ見ちゃってさ」

   ξ゚听)ξ「それでケンカしちゃってあっけなくおーわり。なのよ」

343 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 16:33:18.36 ID:uEpcIiCa0
   ξ゚听)ξ「ブーン?きいてる」

   ( ^ω^)「うん・・」

   ξ゚听)ξ「ねぇ。ブーン?」



   ξ゚听)ξ「自惚れないで。ずっと悩んで、学んでほしいの」



   ξ゚听)ξ「不器用で、素直な君が」





   好きなの
posted by @ at 20:29| Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>179-290

179 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:22:14.66 ID:gz5NpNb20
   ( ^ω^)「今日から新学期だおww 結局課題おわらねーw」

   ξ゚听)ξ「おはよーブーン!」

   ( ^ω^)「おはよツン。」

   ξ゚听)ξ「あと学校祭まで1週間よ!見てっ、セットリスト書いてきた」

   ( ^ω^)「どりゃどりゃ・・。うーん、ツンの主観はいりまくりんぐw だがそれがいい」

   ξ゚听)ξ「ありがと!じゃ、課題テスト頑張ろうねw」

   ( ^ω^)「そいつの存在にたった今気付いたおww」

180 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:22:58.54 ID:gz5NpNb20


   ('A`)「どうだったテスト」

   ( ^ω^)「ロックンローラーに学校の勉強なんか必要ねぇお」

   ('A`)「おまえが言うと言い訳にしかきこえねぇよw」

   ( ^ω^)「あ、モララー」


   友「テストまじやばかったしー」

   ( ・∀・)「そうか?数学の最後の大問以外、全部課題から出てて楽勝だったぞ」

   友「やっぱモララーはすげぇわー」


   ( ^ω^)(あいつ・・ 器用だお)

182 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:29:00.68 ID:gz5NpNb20
   ( ^ω^)「今日から放課後は音楽室やらゼミ室を使って練習三昧だお!」

   ( ^ω^)「クラスの企画ぅ?4組と合同でお化け屋敷ぃ?
          んなくだらない準備やってられっかお!(てか僕がいても邪魔なだけだお)」


   ('A`)「その通りだ!(俺が仕事しようとすると”やめて”って言われる・・)」

   (´・ω・`)「・・同意(・・同意)」

   ξ゚听)ξ「ごめん!私、クラスの手伝い少しやらなきゃいけないから!遅れるね!」

   ( ^ω^)「大丈夫だお。行ってこいお」

   ( ^ω^)「ぶっちゃけ読んでたお。彼女もやっぱ器用だお」

183 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:35:07.76 ID:gz5NpNb20

   _音楽室

   ( ^ω^)「んお・・ 景気よくやってるお。でもそろそろ時間だお。」

   ( ・∀・)「はい、おわりー。スタジオ行って続きやろうぜ。あ、ブーンじゃん。隣の二人は・・知らんな」

   ( ^ω^)「・・ヨッスー」

   ( ・∀・)「何しにきたのこんなとこまで?あ、ギターケース!」

   ( ^ω^)「僕・・。今年・・。バンド・・。ライブ・・。 出る。」

   ( ・∀・)「なんか宇宙人みたいだぜw ま、頑張ってくれたまい!ばいちゃ」

   ('A`)「さっ、はやく準備して練習しようぜ」

   ( ^ω^)「言えたお・・」


    女「さっきのグループと違ってなんだかこっちはやかましくて雑な演奏ね・・」

   ξ゚听)ξ「そこがいいところなのよ☆」

278 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 14:30:04.39 ID:Sr5kpUUa0
   ズダダダン ジャカジャカジャカ ギュイーーーン
    バムバムボムベキベキベキッ ギュワワーーー

   ( ^ω^)(・・・感じるお)

   ( ^ω^)(これがグルーヴってやつだお)

   ( ^ω^)(僕らの音がぶつかり合ってるお)

   ーーーー♪

   ( ^ω^)「よっしゃ! 今のはかなり良かったお」

   ('A`)「あぁ、ブーン。おまえ結構上手くなったじゃん・・」

   ( ^ω^)「サンキューおww」



   ( ^ω^)「・・・・はっ!! 今のは夢だったかお」

   ( ^ω^)「・・現実はこんなうまくいかないお。BECKのコユキとかありえねーお。所詮マンガの世界だお」

   ( ^ω^)「Fから他のコードにチェンジしたりすんのがむずいお」

   ( ^ω^)「このままじゃ今日の放課後もドクオにどやされるお・・ よし、朝まで練習するおw」


    ブーンは自分の実力が他の3人の足手まといになっていることを、内心とても気にしていました。

279 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 14:34:56.87 ID:Sr5kpUUa0
   _学校

   ( ^ω^)「クソねみぃお。テストは散々だったお。数学赤点ktkrwww」

   ξ゚听)ξ「ねえ、ブーン?」

   ( ^ω^)「なんだツン」

   ξ;゚听)ξ「先生が職員室で待ってるわよ」

   ( ^ω^)「呼び出しktkrwww」


   ( ^ω^)「ブーーーンw ん、話し声がきこえるお」

   ( ・∀・)「こそこそ」

   友「あいつら、バンド組むってまじ?」

   友2「しかもボーカルはツンらしいぜ!?どゆことwww」

   ( ・∀・)「よくわかんねーよなww ツン、俺たちんとこに入ればいいのに」

   友「DQNたちもツン狙ったらしいけどなw まあ、あいつらにツンとられるのもうぜぇわww」

   ( ・∀・)「あいつらあんなツラでよくライブ出れるな。サンボマスター気取りかw」

   友「ちげぇねえw」

   ( ^ω^)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

280 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 14:35:53.54 ID:Sr5kpUUa0
   _職員室

   先生「きたなブーン」

   ( ^ω^)「なんですかおw」

   先生「いや・・最近おまえの成績の低下が目立っててな。何か理由があるのかと呼び出してみたんだ」

   ( ^ω^)「そんなに下がってたんですかおw」

   先生「今回のテストなんて、学期末のより100番も下がったんだ。おまえ、10番だっただろう?」

   ( ^ω^)(そういや僕。バンド組むまえは何気にガリベン君だったおwwやることなくてww)

   ( ^ω^)「・・大丈夫ですおww 次のテストは多分また浮上しますおw」

   先生「いいか。受験はもう始まってるんだ。このままじゃおまえが志望してる○大は危ないぞ。じゃ、戻れ」


   ( ^ω^)(受験はもう始まってるんだ・・ か)

   ( ^ω^)(僕の中じゃまだ何も始まっちゃいない気がするお)

284 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 14:55:21.32 ID:Sr5kpUUa0
   ('A`)「おまえ呼び出されたらしいな。なんだったの?」

   ( ^ω^)「大したことじゃねーお・・ それよりみんな!」


   ( ^ω^)「僕はみんなと音楽ができてとってもとっても誇らしいお!!!」


   ξ*゚听)ξ「い、いきなりなにいってんのよぉーーーーーw」

   (´・ω・`)「・・ポッ」

   (*'A`)「どーしたブーンww」

   ( ^ω^)「フヒヒヒヒwwサーセンww」


   ( ^ω^)(これはホントだお・・・ 僕は君たちといれてすっごく・・・)


   ( ^ω^)「だから、絶対ライブ成功させるお!!!」

   ξ*゚听)ξ「おーーーっ!!☆」

   ('A`)「じゃあとりあえずおまえ、さっきんとこさ、いい加減弾けるように弾けるようにしてw」

   (;^ω^)「お、おす!!」

   ( ^ω^)(っくぅーーーー・・・ がんばるお!必死だお!)

286 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 14:57:35.07 ID:Sr5kpUUa0
    9月3日 曇り

   久しぶりの日記だお。夏休み限定にしようかと思ったけど、ふと書きたくなる日もあるお。
   セットリストが正式に決まったお。ツンがだだこねて、ドクオが妥協して、僕のリクエストが通ったセトリだお。
   時間はひとつのバンドにつき25分らしいお。ツンが「生徒会ざけんじゃねえ!!」とかツンツンしてたけど、ライブ初体験の僕にとってはそれで充分だお。一曲5分として5曲やるお。次の通りだお。

    FAIR WAY/ SUPERCAR (ツンがめっちゃ大好きな曲だお。この曲は僕も歌うおw)

    赤いタンバリン/BLANKEY JET CITY (ドクオはもっとハードで重たい曲が演りたかったみたいだお。でも妥協してこの曲に収まったお) 
    My First Kiss/Hi-standard (僕が夏休みの始めころ、初めて全部弾けるようになった曲だおwwこれで盛り上がるおーw)

    ばらの花/くるり (なな・・ なんとこの曲は僕がメインボーカルだお・・ めっちゃ緊張するお)
 
    ハイウェイ/くるり(これは僕がどうしてもやりたくていれてもらったお。でも、1番ムズイんだお)


   あー。なんか緊張してきたお。 じゃ、練習練習・・お。


   セトリに不満ある人はスマソww これでも無難になるようにがんばった。
   バンド名が未だに浮かばないんだが・・

290 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 15:10:46.00 ID:Sr5kpUUa0
   安心な僕らは旅に出ようぜ

   安心な僕ら?

   それってどういう意味なんだろ

   何が安心なんだろう?

   ・・

   さっぱりわからないおww
   僕はやっぱりバカだおw詩的センスないおw
   でも・・ なんだか心にくることは確かだお。

   ・・さて、学校祭まであと5日だお。

   (ちょっと設定変えさせてもらいます)
posted by @ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>145-168

145 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:01:32.03 ID:M27XGJHV0
   8月15日 晴れ

   今日は貸しスタジオで練習w 僕の心にもプロ意識が芽生えてきたおww
   ちなみにスタジオはショボンが電話で予約したお。ドクオはカラオケと同じときみたいにめっちゃ緊張してたお。ほんとヒッキーだったんだなww

   休憩してるとき、ツンが歌ってるのに合わせて僕も歌ってみたお。
そしたら、何かほめられたおwあのショボンからも「・・綺麗にユニゾンしてた」とかわけわからんこと言われたしww
でも相変わらずギターの上達はカメの歩みだお。ドクオが「スケールを学べ!」って言われたけどまだその域に達してないお。

   ( ^ω^)「気付いたことがあるお」

   ('A`)「俺もだ」

   ( ^ω^)「ベースってCDだと全然聞こえないくせに実際に演奏してみるとすごいお。まさに”ベース”だお」

   ('A`)「ツンって以外と巨n・・ なんでもないです」

149 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:14:09.75 ID:M27XGJHV0
   8月17日 曇り

   よつばとの 「いつでも今日がいちばん楽しい日」っていう言葉が身に染みる毎日だお。
   ちなみにツンに勧めたらすごい勢いで全巻読破したお。調子に乗ってローゼン勧めたらソフトに返されたおww
   最近、ツンとみんなの距離が縮まってきたお。最初は「こんなクラスのカワイコちゃんと俺たちみたいな奴らが接触していいんかい!?」
   みたいな感じであまり会話がなかったお。でも彼女の人なつっこい性格とか、元々ドクオとは音楽の趣味が合うみたいで今じゃ仲良しだおww

   でも、僕は怖いお


   モララーみたいにツンもいつか離れていってしまうのかなぁって思うと。

   ( ^ω^)「・・なんだかセンチになってしまったお」

   ( ^ω^)「そうだ。ショボンに借りた”フィッシュマンズ”きくお!」

   ( ^ω^)「”忘れちゃうひととき”これからきくお」

   ( ^ω^)「・・・」 

 
    僕は何も見たくない 
    僕は何も見えやしないよ
    僕は何も見たくない
    僕は何もない

 
    その4行は、なぜか僕の胸にタイムリーに、ズシンとのしかかった。
 
    なんでだろ?

150 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:21:15.90 ID:M27XGJHV0
    8月20日 晴れ

   まだこの前の日記のことが引っかかってるお。
だから、ツンと次に二人きりになれたとき、あることを問おうと思ってるお。

   ( ^ω^)「今日はこの2行だけでいいお」

   ( ^ω^)「・・・・」


   ( ^ω^)「課題おわんねええええええええええええええ」

153 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:31:58.35 ID:M27XGJHV0
    8月21日

   今日は学校の地区でお祭りだったお。バンドの仲間たちとお祭りに繰り出して、ちょっと青春チックに焼きそばとか買って、
花火とかして遊んだおww ドクオがちょっとかっこつけてたけど、歯に青ノリww 彼から勧めてもらったブリトラの名曲を思い出したお。ちなみにショボンは甚平でめちゃ浮いてたお。(ツンには大ウケww)
   そのあとツンと地元に帰ったら、こらまたビックリでそういえば今日はここでもお祭りだったお。つーわけで僕たちはお祭りのハシゴをしたんだお。まあ、すぐに疲れて二人は公園のベンチに軟着陸したわけだがww


   ξ゚听)ξ「・・つがったね(疲れたね)」

   ( ^ω^)「・・なんでいきなりなまってるおw」

   ξ゚听)ξ「なんか地元だがら気ゆるんでしまっで・・w」

   ( ^ω^)「こだな言葉でドクオらとは喋れねもんねw」

   ξ゚听)ξ「・・んだね」

   ξ゚听)ξ「あー・・。ね、星が綺麗だよ。」

   ( ^ω^)「君のほうがきれいだず」

   ξ#゚听)ξ「なにいってんだずww」

   ( ^ω^)(うはww ついにこんな冗談まで言える域に達したお)

   ( ^ω^)(でも僕がいいたいのはそんなことじゃないお)

156 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:39:50.19 ID:M27XGJHV0
   僕はまるでsixty nineのケンくんのように急に標準語になり

   古谷さんが描く漫画の主人公のように本音ぶっちゃけモードになって

   まるでスーパーサイヤ人3のごとくすさまじい気迫で


   「離れないでほしい。 ずっと友達だ。 バンドがんばろ。」
 
   みたいな類の言葉を吠えるつもりだった。


   でも、頭はオーバーヒートだ。

   まるで出会ったころのドクオみたいに僕はなって

   全然予定外の言葉を呟いてしまった。

   ( ^ω^)「ツン・・?」

   ξ゚听)ξ「うん・・・・?」

   
   ( ^ω^)「君が すきだ」


160 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:48:06.70 ID:M27XGJHV0


    僕はツンとバンドっていう形態で繋がってるお。
    それはホンモノの繋がりだお。
    クラスも一緒だけど、それは偽りの繋がりだお。
    あれは強制的に割り振られただけの団体だから・・ダメだお。
 
    バンドという形態が不安なのか・・?
    だから恋人っていう繋がりで自分とツンをしっかり結びたかったのか・・?
    どっか行っちゃうかもしれない彼女を。
    バカだな・・。バンド内に恋はヤボなんだよ。
    ドクオが酔っ払って言ってただろ、「ビートルズの解散はヨーコのせいなんだよ!」って。
 
    拭い去りたかったのか? 自分の劣等感を。
    可愛い女の子と付き合わなきゃダメか? 仲間作ってバンドするんじゃダメか?
    どうすれば足りる?どうすれば近付く?リア充・・ かつての友に、モララーに・・・
 
 
   ( ^ω^)「・・・」

    彼女の返事はこうだった


   ξ゚听)ξ「君は、先を突っ走りすぎてるよ」

163 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 03:54:34.06 ID:M27XGJHV0
   ξ゚听)ξ「なーんか、1度にいろんなものを求めすぎだよw」

   ξ゚听)ξ「その不器用さはいいと思うけど・・ もうちょっとだけ器用にいけたらいいと思うな」

   ξ゚听)ξ「とりあえず今は学校祭に向けて頑張ろうよ」

   ξ゚听)ξ「それに・・バンドの中でそういうのが出来あがると・・ ね?」

   
   僕はただ黙って聞いているだけだった。

   彼女の言ってることは正しく
   彼女の言ってることで全てだったから。

   あと・・
   やっぱ”女”としてある程度経験を積んでる人は、「かわし方」がいくつもあるんだなって思ったお。

   これはマイナスな考えね・・

167 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:02:19.94 ID:gz5NpNb20
   8月22日
   ツンとメールしたお。
   いろいろ彼女の考えを聞いたお。 数通のメールを要約すれば、彼女は彼女なりに悩んでるんだお。

   若者は・・悩む生き物だお。モララーやDQNたちは今何について悩んでるのかな?
   とりあえずツンは僕に対して何の答えも持てないそうだ。
   そして僕もまた悩むのだお。

   (´・ω・`)「・・」

   ( ^ω^)(・・あいつは何について悩んでいるお?)

   (´・ω・`)「・・倒せねぇ・・・アトモスが倒せねぇ・・・」

   ( ^ω^)「・・すぐに復活させなきゃいいと思うお」

   (´・ω・`)「・・! せんきゅ」


   その夜、ショボンはメールでウィーグラフやら本気ムドーの倒し方もきいてきたお。
 彼ともだいぶ仲良くなったおw

168 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 04:05:52.14 ID:gz5NpNb20
   8月25日
   うはww まだ4教科も残ってるwww 数B鬼門ww

   8月27日
   ・・・だるいお。 数列? 知らんし。 ああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

   8がつ29に
   ・・・・・・つん・・・・・・・
   あ・・ のーとやぶれたお・・・・・・・・・

   8が
   かゆ、うま

posted by @ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>129-140

129 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:26:12.72 ID:M27XGJHV0
   8月1日 晴れ

   ついに夏休みが始まったお。僕の夏休みといえば、クーラーの効いた部屋でアイス食べながら漫画見るくらいのつまんねー日々だお。
でも、今年は一味違うお。学校祭のライブに出るべく、仲間たち←ここ注目ね と練習の日々だお。
ちなみに僕のパートは「サイドギター」だお。とりあえずコードを覚えればいいらしいお。Fコードが未だにできないお・・。

   ( ^ω^)「・・っ よし! 日記に書くことがこんなにあるなんて僕ってリア充wwさ、練習練習!」


   ( ^ω^)「そういえば、何を演奏するんだお?バンド名は?よしっ!明日の講習が終わったらミーティングだおww」

130 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:33:07.07 ID:M27XGJHV0
   8月5日 曇り

   今日で講習最終日!!とゆーことで、ドクオんちでパーティーもどきみたいなことをしたおww
   ホームルームで模試の結果も返ってきたお。結果は伏せとくお。
   バンド名は未だ決まらず。演奏曲はくるりとかスーパーカーが挙ってるお。「cream soda」を練習してるお。
   ちなみにこれはほとんどツンの提案なんだけど、ドクオやショボンにしょっちゅう「ツンは好みが分かりやすすぎる」って言われてるお。
   でも僕は何がなんだかよくわからないおww 

   ( ^ω^)「ちなみに僕は今オザケンとかパーフリにはまっているお」

   ξ゚听)ξ「えー!?そっちいっちゃう?」

   ( ^ω^)「どっちだお?」

   ('A`)「ブーン・・おまえ未だにF押さえられねぇのか」

   (;^ω^)「すまんお・・w パワーコード?とかは楽勝なんだお・・・」

   ( ^ω^)「さぁ、練習練習だお!」

132 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:39:12.27 ID:M27XGJHV0
   8月7日 雨

   ギャワーーーー!!(藤子B風に)
   つ・・ついにFが鳴らせるようになったおw 
   なんだか自転車を初めて乗れたときのような感じだおwもうラックショーだおwww
   弦の張り替えとかもこないだクリアしたし。ギター弾きながら歌うのもなんだか慣れてきて楽しいおw
   僕のスキル向上中ww みwなwwぎwwっwてwきwたwww

   ( ^ω^)「やっぱり僕の見込んだ通りだお。ショボン、ドラム上手いお」

   (´・ω・`)「〜♪ ずだだん だん ずだんだん」

   ( ^ω^)「ところでそのドラムセットはどこで拾ったんだお?」

   (´・ω・`)「・・ゴミ捨て場」

   ('A`)「すげぇ!まるでどこかのバンドみてぇだ」

   ( ^ω^)「なんのことやらさっぱりだお」


   >>131 ありがとう

140 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:51:50.63 ID:M27XGJHV0
   8月11日 晴れのち雨

   ( ^ω^)「WAWA 忘れ物〜♪ 世界史の課題、棚におきっぱだったお」

   ( ・∀・)「あ、ブーン」

   ( ^ω^)「あ、モララー・・」

   モララーはギターケースを背負っていたお。ぶっちゃけドクオや僕よりその姿が似合っているお。
   しかも僕のより高級なハードケースってやつを使っていたお。あと・・。顔がまた少し大人びたような感じだったお。

   ( ^ω^)「毎日部活ご苦労さんだお」

   ( ・∀・)「いやぁ、外の部活に比べたら俺たちなんてめっちゃ楽だよwそういや、あのバレー部は毎年この季節は地獄だったなw」

   ( ^ω^)「まったくだお。じゃ、僕は忘れ物取りにきただけだからもう行くお」

   ( ・∀・)「ん。ああ、じゃな」


   僕はモララーに「今年の学校祭は、僕も友達とバンド組んでライブにでるんだお!!!!ww」って言えなかったし

   モララーは僕に「一緒に帰ろうぜ」とか言ってくれなかった。


   駅につくとものすごい夕立がきて、雨の音をBGMに僕はホームのベンチで悶々としていた
   (夏休みに入ってから初めてのことだ)
posted by @ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>76-123

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:33:52.70 ID:TCjp7Xvl0
   _貸しスタジオ

   DQNA「かぁわいったー かぜぇをからまっせー♪」

   ξ゚听)ξ「・・ぷっwDMCのジャギ様みたい」

   DQNA「あ?なんか言った?」

   ξ゚听)ξ「ううん。演奏続けなよ」

   DQNB「ところでさぁ・・、ボーカルの件、考えてくれた?今年はさぁ、HYとかもやりたいんだよねw」

   ξ゚听)ξ「あ、そー・・・」

   DQNA(まじぃな・・・)

   ξ゚听)ξ「ねぇ」

   DQNA「あん?」

   
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:35:03.64 ID:TCjp7Xvl0
   ξ゚听)ξ「クリームとか、サバスとかやらないの?(まあこれは冗談)」

   DQNA「なに、それ?」

   ξ゚听)ξ(・・・ その時点から? はぁ)

   ξ゚听)ξ「帰るわね」

   DQNA「あー! ・・うん。んじゃね」

   (ラルクとHY好きな人ごめんなさいごめんなさい)

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:44:13.43 ID:TCjp7Xvl0
   _喫茶店

   ( ^ω^)「なあドクオ、Fってどうすんだお」

   ('A`)「ああ、それはなぁ、人差し指の横っちょ使うんだよ」

   (´・ω・`)「・・・ねぇ」

   ( ^ω^)'A`)「! なんだ(お)?」

   (´・ω・`)「バンドの名前は?」

   ('A`)「あぁ、そうだな・・。でもそれはベースもきまってからにしないか?」

   ( ^ω^)「いや、今決めたいおwバンドの名前決めたら”らしく”なるおw」

   ξ゚听)ξ(あの人たちバンド出るんだ・・)

   ( ^ω^)「僕は”くるり”みたいな平仮名でシンプルかつフシギな感じがいいお」
   (全然くるりはきいたことないけどw)

   (´・ω・`)「・・・僕、ミスチル、ドリカム、アジカンみたいに綺麗に四文字で略せるのがいい」

   ('A`)「俺は洋楽みたいな名前がいいな・・ コテコテの英単語並べて」

   ξ゚听)ξ(あたしはブーンくんの意見に賛同だなー・・)

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:50:49.73 ID:TCjp7Xvl0
   ( ^ω^)「”やっほい”っていうのはどうだおw」

   (´・ω・`)「なんというか、いかんともしがたい名前だね・・」

   ('A`)「おい、ブーン。『こんばんは!やっほいです!』って言ってみろ」

   ( ^ω^)「こんばんわww やっほいですwwおww」

   ('A`)「だみだこりゃ」

   ξ゚听)ξ(・・・w 何あの人たち、ちょっと面白い)

   ξ゚听)ξ(私のつまんない日常、変えてくれるかな)

   ( ^ω^)「んあ」

   ('A`)「どした?」

   ( ^ω^)「そーいやボーカルはどうすんだお!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:59:54.48 ID:TCjp7Xvl0
   ('A`)「・・」

   (´・ω・`)「・・」

   ( ^ω^)「じゃあ、今からカラオケ行って選考会だお!」

   ('A`)(げっ・・俺、友達いなかったし。カラオケとか初体験)

   (´・ω・`)(カラオケなんかじゃ歌の良し悪しはあまりわからないんだよね。まあいっか)

   ξ゚听)ξ(あたしも後をついてっちゃおー♪)

   ( ^ω^)「カラオケなんて中3のときモララーと言ったのが最後だお!楽しみだおwさあいくおw」


   トイレ行ってきます。
   少しまとめてから投下する・・ほうがいいですか?

113 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:04:04.34 ID:M27XGJHV0
   _カラオケボックス

   店員「身分証明証を提示してください」

   ( ^ω^)「学生証なんか家でなくしたお」

   ('A`)「右に同じ(やべえwwww超焦るwww)」

   (´・ω・`)「・・・」

   ( ^ω^)「困ったおw」


   ξ゚听)ξ「一名追加で♪はい、学生証」

   ( ^ω^)(ツンちゃん!?)

   店員「それではドリンクをお選びください」

   ( ^ω^)「うーろんちゃ」
   ξ゚听)ξ「ジンジャエール!」
   ('A`)「え・・えとー メロンソーダ!!」
   (´・ω・`)「・・コーラ」

   店員「・・かしこまりました。それでは3号室になりまーす」

114 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:05:09.31 ID:M27XGJHV0
   ( ^ω^)「あの・・・」

   ξ゚听)ξ「べ、べつにあんたらと一緒にカラオケしたかったんじゃないんだからねっ!私は困ってる人を見捨てられないタチなのよ」

   ( ^ω^)(僕の隣に女のコがいるお・・。やべぇ・・w)

   ('A`)(こういうのは後になるほどどんどんプレッシャーが高まるな。・・よし)

   ('A`)「おおお おれが最初にうたうーー!」

   ピッ。

   (;^ω^)「あ、ドクオ。ドリンクもきてないうちに曲入れちゃ・・」

   (;'A`)「めぇーをとじてぇ〜 はぁじめぇーよー このーよーるはぁー」

   がたん 
   店員「ウーロン茶おひとつー、ジンジャエールおひとつー、メロンソーダおひとつー、コーラおひとつー。・・・w」

   (;'A`)「(き、きまずーー!)くーちびるぉー かぁみあってー・・・」

   ('A`)「(よし、でてった!)あーたらしい なーにかーがおれのー なーかでーめざめる」

   ('A`)(うっ、キー高くて歌えない!しかも二番の歌詞うろ覚え!)

   ちゃんちゃららーん "59点"

115 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:06:30.18 ID:M27XGJHV0
   ( ^ω^)「そう落ち込むなおw」

   ( ^ω^)「次はショボンだおw」

   ('A`)(「カラオケ初心者にありがちなこと」とか読んでおけばよかった・・)

   ( ^ω^)「お!このイントロはカラオケの定番チェリーだおw」

   (´・ω・`)「あーいしてーるのーひーびきだーけでー」

   (;^ω^)(キー低くっww)

    そんなこんなでカラオケは終わってしまったお。
    なぜかツンちゃんは歌わなかったお。ただニコニコしながら僕等が歌うのを見てた・・・。

118 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:07:42.17 ID:M27XGJHV0
   ( ^ω^)「結論! 僕ら3人ともボーカルはダメだおww」
  
   (´・ω・`)「・・そだね」

   ('A`)「でも案外カラオケって楽しいな」

   ξ゚听)ξ「じゃあもう辺りも暗いし帰りましょ」

   ( ^ω^)「僕は電車だから駅に行くお」

   ('A`)「俺、CD屋に寄っていくわ」

   (´・ω・`)「僕は地元だから歩いて帰る。ばいばい。」

   ξ゚听)ξ「私も駅までだわ。行きましょー、ブーン」

   (;^ω^)「まじかおww」

   ξ゚听)ξ「あんたこんな夜道に娘一人放り出せっての?ほら、行くよ?」


   _そして夜の商店街

120 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:12:11.79 ID:M27XGJHV0
   ( ^ω^)「ねえ、ツンちゃん」

   ξ゚听)ξ「ん?」

   ( ^ω^)「DQNたちのバンドのボーカルするのかお?」

   ξ゚听)ξ「・・・ああ、あれねえ。 ・・しないよっ」

   ( ^ω^)「でもあいつらカッコイイお。ツンちゃんもめちゃ可愛いから似合ってるお。一躍人気者だお」

   ξ゚听)ξ「だって、あいつら・・ つまんないもんw 考えてることとか、趣味とか」

   ( ^ω^)「ああ、それは僕も思ってたお」

   ξ゚听)ξ「過去形?」

   ( ^ω^)「あんな無知で低俗な奴ら・・。絶対関わりたくないって思ってたお。でも、それは僕も同じだったお」

   ( ^ω^)「僕も何も知らないし下らないやつだお。だから今から色々学んで大人になるんだお。学校に行くんだお。」

   ( ^ω^)「でもその前に何かやらかしてみたいんだお。そこは僕もあいつらも変わらないお。僕たちの輝く姿をみんなに見せてやりたいんだお」

122 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:13:19.22 ID:M27XGJHV0
   ξ゚听)ξ「・・ブーン君は大人だね」

   ( ^ω^)「大人でも子供でもないおww こないだの現社のテストにあったおw そういうのを”境界人”っていうんだおw」
   (ちょっとひどいのは中ニ病っていうんだお)

   ( ^ω^)「僕はドクオとショボンで学校祭に出るおw 誰がどうバカにしようとでるおw
          僕はキモオタで、ドクオはヒッキー気味で、ショボンは無口で変な奴だけどそんなことはステージの上では関係ないおw」
  
   ξ゚听)ξ「・・ブーンたちはキモくなんかないよ。何かに夢中になってる男のコはみんな素敵なんだよ?」

   ( ^ω^)「ちょっ・・ww おまっww 照れるお」

   ξ゚听)ξ「・・・」

   ξ゚听)ξ「・・決めた!」

   ( ^ω^)「どうしたお?」



   ξ゚听)ξ「私もそのバンドに混ぜてよ。ベースとボーカルやるよ」



   ( ^ω^)「・・・・・!!!!!!」

123 :1 ◆W3GMPYrB6M :2007/07/08(日) 02:15:02.93 ID:M27XGJHV0
    そういって、ツンちゃんは僕の少し前を歌いながら歩き始めたんだ。
    星空の下。大きな瞳で楽しそうに歌を歌う彼女はまるでディーバのようだった。
    彼女はこんな歌を歌ってた・・。

    「俺は 車にウーハーを 飛び出せハイウェイ

     つけて 遠くフューチャー鳴らす 久しぶりだぜ

     何かでっかいことしてやろう きっと

     でっかいことしてやろう」 

   ξ゚听)ξ「・・・」

   ξ゚听)ξ「これが”くるり”だよ。ブーンくん」  

   ( ^ω^)「・・・いい曲だお」




    役者は揃った。  
 


 なにか、でっかいことしてやるお。
posted by @ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>45-70

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:29:24.56 ID:Dik3WOIp0
   ドクオの家

   ('A`)「入れよ」

   ( ^ω^)「おっwおっwおじゃましまーすおw」

   ( ^ω^)「ぬぉ!」

   ( ^ω^)(床が雑誌とかCDのケースでいっぱいだお。壁には知らん人のかっけぇポスターがたくさん。
          あ!ギターが三台もある!)

   ( ^ω^)(あ・・ギターを取り出したお。弾くのかお?)

   ('A`)「やるよ」

   ( ^ω^)「お?」

   ('A`)「座れ。今からさっそく練習だ。とりあえずドレミくらい弾けるようになれ」

   ( ^ω^)「・・まじかお。よし。わかったお。よろしく頼むお」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:36:22.20 ID:Dik3WOIp0
   ( ^ω^)「くひぃー ギターって指が疲れるお。でもきらきらぼしとかメリーさんの羊が弾けるようになったおwwシャキーンww」

   ('A`)「誰でもそんくらいできるよヴォケ」
   ( ^ω^)「厳しい先生だおww。あ、そうだ何か弾いてみてくれお」

   ('A`)「んじゃあこれを知らなきゃモグリと言われるほどのリフを一つ。Smoke on the water」

   ジャ ジャ ジャーン ジャ ジャ ジャジャーン

   ( ^ω^)「おっおっww それきいたことあるおwwドクオカッコヨスww」

   ( ^ω^)「・・ん。段々フレーズが変わってって盛り上がってきたおw」


   ( ^ω^)(かっけぇ・・・! ドクオなのにこんなにかっけぇお・・)

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:46:35.87 ID:Dik3WOIp0
   ( ^ω^)「す、すげぇお。モララーと互角ぐらいかっこよかったお」

   ('A`)「モララー?あぁ、軽音のいけすかねえ奴か」

   ( ^ω^)「いけすかない!その表現ぴったりだお!おまえ国語5!」

   ('A`)「あいつ、ギターあんま上手くないくせに外部のライブとかも出やがって・・」

   ( ^ω^)「そうなのかお?僕、あいつの黒歴史知ってるおww」

   ('A`)「なになに。教えてくれよ」

   ( ^ω^)「あいつ中ニのとき学校に・・」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:55:46.38 ID:YBeEhMzk0
   モララーの悪口で盛り上がってしまった。あいつも前まで友達だったのに。
   そういえば、モララーだって僕の悪口。本当は言ってたんじゃないか?
   去年の今ごろだよ。リア充層のグループと話しているモララーに僕は話しかけたんだ。
   別にアニメとかの話しじゃないのにさ。「ああ、うん」とかすごくそっけない返事して、「はやくどっかいけ」みたいな目されたの覚えている。

   そんで「今の奴おまえの友達?ww」「いや、同じ中学だっただけww」
   みたいな会話のあと、僕の悪口もどきを言って自分をガードしてたのちょろっと聞いたんだからな。

   聞いていたんだからな・・・。

   ('A`)「よぉ、黒歴史もうないのか?」

   ( ^ω^)「今日はこのへんにしとくおww」

   ( ^ω^)「じゃあ、そろそろ帰るお。このギター、本当にもらっていいのかお?」

   ('A`)「ま、自分のギターが手に入るまで"貸す"!」

   ( ^ω^)「さっき”やるよ”って言わなかったっけ?ほんじゃ、さよなら」

   ('A`)「ああ・・。」

   バタン

   ('A`)「うっひょおおほほほほほほほ!!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:03:34.84 ID:TCjp7Xvl0
   ('A`)「やりました!!!童貞帰宅部将来ニート有望ダメダメ17歳のドクオ君がっ!友達!もとい!バンド仲間を作りました!」

   ('A`)「ふひひ・・ ktkr! wktk! mjdk! ちょっw うぇっwwっ 」

   ('A`)「もう今夜は指が腫れるまで弾かなきゃだめだなww」


   一方 ブーンの部屋

   ( ^ω^)「あーーー もうだめぽ。あいつから貸してもらった入門書。これだめだおww」

   ( ^ω^)「コードとかぜんぜんわからんおww どうやって鳴らすのww」

   ( ^ω^)「・・道は遠いお。頑張るお!うはwwなんかリア充ww」

   ( ^ω^)「よっしゃ!C!」

   ぎゃーん・・

   ( ^ω^)「ありゃwww」

   >>54 うーん・・ とりあえずスクワイアー辺りかな。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:14:06.94 ID:TCjp7Xvl0
   ('A`)「よくきけ」

   ( ^ω^)「なんだお?」

   ('A`)「>>50にあるように、ライブの要はドラムとベース・・いわゆるリズム隊なんだ」

   ( ^ω^)「僕はギターだお」

   ('A`)「俺もギターだ。もちろん俺がリードな」

   ( ^ω^)「・・それじゃあ残りの人はどうやって集めるお?」

   ('A`)(ぶっちゃけ俺たち友達は皆無だしな・・ でもこの事実を口に出したくないです)

   ( ^ω^)「キュピーン」

   >>59 じゃあ私の初めてのギターが赤いストラトだったんで赤いストラト。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/08(日) 00:25:06.14 ID:TCjp7Xvl0
   ( ^ω^)「おーーい。ショボンくーんw」

   (´・ω・`)「・・・」

   ( ^ω^)「君、いっつもお祭りで大太鼓叩いてるよね?ドラムも叩けたりしない?」

   (´・ω・`)「こくっ」

   ( ^ω^)('A`)「mjdkwww」


   なんという急展開。あんときの僕らはアクティブだった。すごく動いてた。
   いや、これが普通なのかな。って少し思ったけど。今までが閉じこもりすぎなんだ。
   とりあえずドラムは決まった。あとはベースだ。

   ところで・・ ギターとベースの違いってどんなだっけ。
   そうそう、弦だ弦。

posted by @ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>23-39

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:18:50.57 ID:Dik3WOIp0
   ( ^ω^)「着いたお」

   ( ・∀・)「うん。じゃあ、買い物が済んだら地下の楽器屋に来てくれよ」

   ( ^ω^)「わかったお」


   ( ^ω^)「アニメのDVD買おうと思ったけどやめたお。
          たまにはCD買ってみるお。」

   ('A`)「・・・・♪・・・・♪」

   ( ^ω^)(あ、ドクオだ。観察しちゃうお)

   ('A`)「・・これはよくきき込んでみなきゃだダメだな・・
       だが定価で買う必要もねえ・・。レンタルを待つか」

   ( ^ω^)(やっぱあいつも色んな音楽知ってる見たいだお。あいつ弱そうだし声かけても大丈夫っぽいお)

   ぽんっ
   ( ^ω^)「ド・ク・オ!」

   ('A`)「!!! ・・だれ?」

   ( ^ω^)「隣のクラスのブーンだおww CD買いに来たんだけど、お勧め教えてお」

   ('A`)(こいつが女だったらフラグたつよな・・)

   ( ^ω^)「なにうつむいてるお」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:28:15.67 ID:Dik3WOIp0
   ミスった。

   ( ^ω^)「はやく教えてお」

   ('A`)「あ、あ〜・・。どんなのがいいんだよ。」

   ( ^ω^)「もやもやを吹き飛ばしてくれるような激しいのがいいお!!」

   ('A`)「・・じゃあこんなのは」

   ( ^ω^)「まっど・・かぷせる・・ まあよくわからんけど、このジャケットに描いてあるロボットみたいなやつもかっこいいし、これにするお」

   ('A`)「・・良かったな。じゃ」

   ( ^ω^)(僕があいつの立場なら滅茶苦茶嬉しいんだけど、なんであんなに暗いお・・?)

   ('A`)(やっぱフラグなんて都市伝説だぬ)


   ( ^ω^)「よし。CDも買ったし、楽器屋にいくおww なんだかwktkww」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:35:18.03 ID:Dik3WOIp0
   ブーンがエスカレーターで楽器屋へ下ると、そこには修理してもらったギターを演奏するモララーの姿があった。

   店員「どうすかね。びびりとか無くなったと思うんですが」

   ( ・∀・)「はい!いい感じです♪」

   ( ^ω^)「・・・・」

   ( ^ω^)(去年の学校祭のときとは全然違うお。めっちゃ上手くなってるお。
          素人の僕でもわかるお。あいつ、センス良かったんだな・・バレーは僕より下手だったくせに)


   ( ・∀・)「・・ブーン!わりぃな。待たせて」

   ( ^ω^)「いいや、おまえの演奏に聞き入ってて時なんか忘れちまったお」

   ( ・∀・)「なに言ってんだよww」

   ( ^ω^)「ちょっとここ見回ってもいいかお?」

   ( ・∀・)「ああ!今度は俺がCD屋行ってくるわ。飽きたら入り口こいよ」

   ( ^ω^)「わかったお。」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:46:17.33 ID:Dik3WOIp0
   ( ^ω^)(ギターかっこいいお・・ ところでギターとベースって違いがよくわからんかったけど、弦の違いなのかおww)
   ( ^ω^)(・・楽譜ぜんぜん読めないお。きっとモララーとかは一目見ただけですいすい弾けちゃうんだろうな)
   ( ^ω^)(このストラップは派手すぎるお。こっちのほうがシンプルでいいお・・。ん、こっちのほうが2倍くらい高いお!)

   ( ^ω^)(あれ?この棚のギターは・・)


   ( ・∀・)「じゃ、帰ろうぜ」

   ( ^ω^)「なあモララー」

   ( ・∀・)「ん?」

   ( ^ω^)「ギターって安いのもあるんだな」

   ( ・∀・)「ああ!俺も最初の倉庫のギター、あれいとこが一万ちょいで買った安物らしいし」

   ( ・∀・)「なにや?おまえギター始めるの?」

   ( ^ω^)「ん・・いや別にw」

   ( ・∀・)「ま、いっか!はやくしないと電車遅れるぜ」


   ( ^ω^)(「もしギターやるんなら俺が教えてやるよ♪」とか。そんな台詞をなぜか心のどこかで思ったお)

   ( ^ω^)(あいつとは高校入ってからなんか距離を感じるお・・)

   ( ^ω^)(今日だってそういえばずっと別行動だったし)

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:53:16.12 ID:Dik3WOIp0
   ( ^ω^)「ただいまー!」

   ・・・

   ( ^ω^)「おかえりー!」

   ( ^ω^)(そういえばお母さんはPTAの会合だったお)

   ( ^ω^)(親もいないしこのCDで今日のもやもやをぶっとばすお!)

   ズダダダダダdadadadada!! ジャカジャカジャキジャキ!!

   ( ^ω^)「ボーカルがなに言ってるかわかんないけどとにかく休み無い演奏だお!」

   ( ^ω^)「・・・」

   ( ^ω^)「・・・・」

   ( ^ω^)(この人たちに悩みや不安はあるんだろうか?劣等感は?閉塞感は?)

   ( ^ω^)(もしあったとしてもそれを音楽にしてぶちまけているんだ。だからこんな激しいんだ)

   ( ^ω^)「僕もぶちまけてみたいお・・。」

   ( ^ω^)「・・・僕にもできるかお?・・・」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:03:14.67 ID:Dik3WOIp0
   ・・翌日

   ( ^ω^)(・・と思いきや、実は三日ほど経ってるお。特に何も特別なことなんてないお。
          昨日と今日は繋がってるじゃなくて、同じものが並んでいるだけだお)


   ( ^ω^)(思いたって早三日か。とりあえず仲間もいないし。まず、無理だおw)

   ('A`)「・・よぉ」

   ( ^ω^)「びくんっ! ドクオくんじゃないかお。どうしたお」

   ('A`)「あのCD、どうだった・・?」

   ( ^ω^)「あ、あれ中々良かったお!僕、ロックな世界に一歩足を踏み入れたおw」

   ('A`)「そうか・・w」

   ( ^ω^)「ところでよー」


   ( ^ω^)「バンド組まないかお?」


    あのとき、なんであの一言が出たんだろう?
    会話の流れがすごくスムーズだったから?相手がドクオだったから?
    退屈してる毎日が嫌すぎて、本能的に口が動いた?
    まあ、今となっては、どうでもいいことだお。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 23:20:28.57 ID:Dik3WOIp0
   ('A`)「・・」

   ( ^ω^)「おい?」

   ('A`)「・・言ってみろ」

   ( ^ω^)「?」

   ('A`)「好きなアーティストを三つ言ってみろ」

   ( ^ω^)「えーっとお・・ ミスチル好きだお。あとYUIもなかなかいいお。あとはぁ・・洋楽だとカーペンターズとか好きだおww」

   ('A`)← なめとんのか という顔

   ( ^ω^)(無理もないお・・ ドクオの気持ちはなんとなーくわかるお。すごくなんとなく)

   ( ^ω^)「じゃあさ、教えてお!」

   ('A`)←うんっ!? って顔

   ( ^ω^)「こないだ魂にくる音楽を僕にじゃんじゃん教えてお!そして!それを一緒に奏でるお!」

   ( ^ω^)(ふふふ。これでどーだお)

   ('A`)「・・よっしゃ。じゃあ今日俺んちに来い!」

   ( ^ω^)(やったお!)

   _それは夏休みが始まる1週間前。僕は楽器も持っていないのに、隣のクラスの暗い奴・ドクオと
    バンドを結成したんだお。
posted by @ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>1-20

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 20:44:05.58 ID:e8Zw0n7k0
ここはとある田舎町の高校
ブーンはここに通う平凡な二年生です。

   ( ^ω^)「最近クソあっついお。購買にジュース買いに行くお」

   たったったっ・・
 
   ( ^ω^)「ん。なんだこの張り紙」

    『学校祭LIVE2007☆★
 
    さあ今年もやってきました学校祭!
 
    学校祭といえばライブ! ライブといえば学校祭!

    あなたもステージの上で青春を叫んでみませんか

    出演希望グループの代表者は生徒会室まで♪』

   ( ^ω^)「もうそんな季節かお・・」

   ( ^ω^)「バンドかぁ・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 20:57:09.90 ID:e8Zw0n7k0
   ( ^ω^)「バンドってすごく憧れるけど、僕はギターを触ったことすらないお・・」

   ( ^ω^)「あ!そういえば生物の小テストあるんだった!はやくジュース買って勉強しないと!」

   _購買部

   DQNA「なぁ〜 踊り場んとこの張り紙見た?」

   DQNB「見た見たww放課後さっそく生徒会室いこーぜ」

   DQNA「ところで今年なに演るよ?ww」

   DQNB「うーん、やっぱラルクははずせんよなぁ。」

   DQNA「だよなww」

   ( ^ω^)(あいつら・・・。やっぱ今年も出るのかお。
          馬鹿で迷惑で大嫌いだけど、楽器を演奏できることだけはうらやま
   しいお)

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 21:05:49.71 ID:e8Zw0n7k0
   ( ^ω^)「ブーーーーン」

   どんっ!

   ( ^ω^)「あいてぇ。ご、ごめんお」

   ('A`)「・・ぶつぶつ・・。わりーな」
   すたすたすた

   ( ^ω^)(あいつは確か2組のドクオ。いっつもイヤホン耳にさして音楽きいてるけど、
          いったいどんなのが好きだか気になるお)

   ( ^ω^) 「・・・。あ、テストテスト!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 21:17:03.53 ID:e8Zw0n7k0
   キーンコーンカーry

   ( ^ω^) 「あー。今日も一日が終わったお。特に部活にも入っていない僕はまっすぐ家へGO!だお。
           はぁあぁぁ・・。」

   ξ゚听)ξ「ちょっとぉ、何が家へGO!よ。あんた掃除当番でしょ。」

   ( ^ω^)「げ、バレたお。」

   ガラッ
   DQNA 「ツーンちゃん♪」

   ξ゚听)ξ「あ、久しぶりDQN」

   DQNA「今、ライブのエントリー用紙書いてるんだけどさぁー・・。ツンちゃん、俺らのバンドでボーカルとってみない?」

   ξ゚听)ξ「えー、私なんかが?」

   DQNA「あぁ、去年の学校祭のカラオケ大会ですげえうめぇと思ってさww」
   (こういうのを機に付き合えるかもなww ふひひひ)

   ξ゚听)ξ「うーん。ちょっと考えさせてよ」

   DQNA「あ、じゃあこの紙にアドレス書いてあっから!いつでも連絡くれよな!んじゃww」

   ξ゚听)ξ「ボーカルねえ」

   ( ^ω^)(”才能”、”技術”があるやつがここにも一人だお。それに引き換え
          僕は何ひとつ特別なものなんてもってないお・・)

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 21:25:02.49 ID:e8Zw0n7k0
   ( ^ω^)「あーあ。物思いにふけってないでさっさと帰宅すればよかったお。掃除はめんどいお。」

   ( ・∀・)「あ、ブーンじゃないか」

   ( ^ω^)「よぉモララー。今から部活かお。」

   ( ・∀・)「いや、今日は修理にだしたギターを受け取りに楽器屋に行くんだ」

   ( ^ω^)「僕もその楽器屋の上階にあるCD屋に用があるお。一緒に行くお!」

   ( ・∀・)「うん。行くか」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 21:30:57.49 ID:e8Zw0n7k0
    ・∀・)「〜♪ 〜♪
          サーファー気取りアメリカの かれ!」

   ( ^ω^)「なんだモララー、その変わった曲。」

   ( ・∀・)「ん?これはフジファブリックの”Surfer King”ってんだよ。今度軽音でやろうと思ってるんだ」

   ( ^ω^)(ふじふぁぶ・・? モララーはいろんなバンド知ってるお。さすがだお。)

   ( ^ω^)「あ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:04:46.31 ID:Dik3WOIp0
   女 「あ、あの。モララーくんですよね?」

   ( ・∀・)「ん。あぁ、そうだけど」

   女 「私、モララーくんのファンなんです☆」

   ( ・∀・)「そーなんだー(棒読み)」

   -しばらくふたりの会話は続いた-

   ( ^ω^)「しばらく一緒につるまない間によくモテるようになりやがったお」

   ( ・∀・)「んなことないない」

   ( ^ω^)(んなことあるお。)

   ( ^ω^)(おまえは、中学生のときは俺と一緒のバレー部だったお。万年補欠の二人はいつも体育館の隅で
          オタクトークに華を咲かせていたお・・。だのに、高校に入ってからはどうだお。
          髪型とかに気を遣いやがって、いっちょまえに高校デビューかお。
          しかも家の倉庫にギターがあったとかそんな理由で軽音部に入部しやがって・・)

   ( ^ω^)(今じゃなんだお。まるで・・)

   ( ^ω^)(・・・。 僕はなんで軽音部に入らなかったんだっけ?)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/07(土) 22:09:28.19 ID:Dik3WOIp0
   ( ・∀・)「何ぼーっとしてんだよ。信号変わったぞ」

   ( ^ω^)「・・! わりぃお」

   ( ^ω^)(あのさわやかな横顔。もう僕が知ってるモララーじゃないお)

   ( ^ω^)(そもそもなんで僕はこんなに劣等感を抱きやすいんだろう)

   ( ^ω^)(まだ中2病から抜け出せていないのかもしれないお)

   (#・∀・)「おい!」

   ( ^ω^)「・・今度ギター教えてくれお」

   ( ・∀・)「ん?よくきこえなかった。なに?」

   ( ^ω^)「・・なんでもないお」
posted by @ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(19)
タグクラウド
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。